中卒おじさんのクズなりに豊かな日常

主に長い独身生活で培った「食」をメインに色々な事を書いてます!

ヤマダイ 凄麺 佐野らーめん


本日はヤマダイ 凄麺 佐野らーめんの実食紹介になります!




同じみのカップ麺、凄麵シリーズの中から今回ご紹介するコチラの佐野らーめんですがどの商品も外さない美味しさがあるので今回も期待が高まる所。




早速ですが色々ご紹介していきたいと思います!

ヤマダイ 凄麺 佐野らーめん

栃木県佐野市を中心とした関東地方のご当地ラーメンで麺はコシが強い麺が多く鶏ガラや豚骨で作った塩ラーメンの様な透き通った醤油スープが特徴みたいです!



そんな佐野らーめんを今回はカップ麺で食べられるので色々と書いていきたいと思います^ ^


中身から

中身はかやく、レトルト焼豚とメンマ、後入れスープ、ノンフライ麺。


レトルトの焼豚とメンマが入ってるのは嬉しいがお味はいかに?


早速お湯を沸かして5分待つ。。。


そして出来上がり!とその前に。。。


見づれえぇぇフタの裏ばなしに一応なります。汗


完成がコチラ


「おぉ!めちゃめちゃ美味そうだがや!!」

ついつい関東らーめんなのに地元の名古屋弁出ちゃいました。笑

具材は焼豚にメンマ、ネギとシンプルだけど本格的♪

オリジナルのノンフライ麺は少し平打ちの麺になっていて口にスルスルっと入りツルっとしてコシもしっかりとあり喉越しもいいから美味しくてさすがは凄麺と言うだけあってこだわりを感じられる麺に仕上がっている。


スープについて

写真だと若干濃く見えますが写真よりも実際は透明感があり鶏ガラとポークを香味野菜でじっくりと煮込んだこちらのスープはアッサリしるけど深みもあり抜群に美味しいスッキリとした仕上がりの優しい味わいの醤油ラーメンになってるから驚きだ。


悪かった点

麺、スープどちらも個人的に美味しかったのですがこれは仕方のない事なんですがレトルトの焼豚がレトルト特有の臭みを出しててスッキリとしたあっさり系のこの醤油ラーメンとは相性が悪く非常にもったいなく感じました。


トロっとした柔らかで食べ応えある食感なのは素晴らしいですが味に関しては昔から変わらないレトルトの特有の臭みを感じてしまうチャーシュー感で個人的に残念でした。


スープがあっさりとしてるので特に臭みを感じやすかったのでレトルトの際に焼豚に味をしっかりと付ける等の工夫がされていれば個人的には満点のカップ麺でした。


メンマはシャキシャキ感がかやくのメンマよりもあるのでレトルトなのは本格的で嬉しいです^ ^


最後に

こちらの佐野ラーメンはあっさり系醤油ラーメン好きにはたまらない絶妙なバランスの麺と鶏ガラベースのスープのカップ麺になってると個人的には思いました!



平打ちのコシのあるオリジナル麺とスープのあっさり感との相性は抜群でお酒を飲んだ後なんかにも食べたくなる様なあっさりとしたラーメンに仕上がってると思います。



レトルトチャーシューが少しマイナスポイントにはなってはしまいましたがこれはカップ麺なので仕方のない事でもあるのでそれを踏まえた上で全体のバランスで考えるとまずまずの美味しさでした!




しかしスープや麺は個人的にはかなりポイントが高かったので佐野らーめんの良さはしっかりと再現してるカップ麺でしたので気になった方は試してみてはいかがでしょうか?




※値段も一個200円程で買えますから個人的に値段を含めて考えるとまた買いたいと思える満足のいくクオリティの一杯でした♪



一応コチラからでもお買い求め頂けるので3個入り、12個入りを貼らして頂きます! ↓

ニュータッチ 凄麺佐野らーめん 115g×3個





ニュータッチ 凄麺佐野らーめん 115g×12個



それでは長くなりましたが見て頂きありがとうございました♪



www.yuuki-tkyn.com