中卒おじさんのクズなりに豊かな日常

主に長い独身生活で培った「食」をメインに色々な事を書いてます!

独身男の作る「のりたまで焼きおにぎり!?」

こんばんはー!


本日はのりたまで焼きおにぎりのご紹介になります!



無性に焼きおにぎり食べたい時が自分にはある。



しかし冷凍食品の物では無く家にある物を使って美味しい手作り焼きおにぎりを。。。



なんてワガママなんだ。



だから自分で作るしかないのさ。笑

のりたまで焼きおにぎり


まず閃いたのは「ふりかけ」。


そこで家にのりたまのふりかけがあったからのりたまのおにぎりを焼きおにぎりにしてしまえっ!!

、と考え作る事にしてみた。


まずはササっとのりたまを使っておにぎりを作ったらごま油を軽くフライパンの上にひく。



そこにのりたまおにぎりを乗せて焼いていくのだが、たこ焼きソースなんかを塗る刷毛を使って醤油をのりたまおにぎりに少しづつ丁寧に塗っていく。



ドバッと塗ると一気におにぎりが崩れるのでポイントとしては普段よりしっかりめにおにぎりを握って刷毛を使い少しづつ丁寧に塗りながら焼き上げていくと上手く作れます。




ただ、焼きおにぎりって以外と手間がかかるので面倒くさいです。笑


完成

完成したらお皿に盛りつけてお漬物を添えて完成。


今回は梅干しと胡瓜、たくわんの漬物と焼きのりも添えました。



この時点で早くこの焼きおにぎりを食べたい欲求に駆り立てられて腹ペコ状態に。。。



もう我慢できんぞ!!


、って事でいざ食べていく。

実食

熱々の焼きおにぎりをハフハフしながら口に放り込む。



シンプルにうんめぇぇ!!!



パリパリにこんがり焼けたおにぎりの中から、のりたまの甘辛い感じと醤油の塩気、ごま油の香ばしさが見事にマッチしているじゃないか。



これは適当な思い付きにも関わらず作って大正解!




食べたい時に食べたい物を作る。




これぞ「食が生み出す正義」なのである。





たかだか自分で作った焼きおにぎりを自分で食べてこれ程までに満足できている自分が微笑ましく思う。笑



しかしこれが自分にとっての幸せな一時なのだ。

最後に

そんな本日ご紹介した「のりたまの焼きおにぎり」になりましたが、どのふりかけで作っても美味しいと思うので自分みたいに無性に焼きおにぎりが食べたくなった時は是非オリジナルの焼きおにぎりを作って食べちゃって下さい^ ^



基本的に甘めのふりかけには醤油等の塩気のあるもので焼くと◎



梅などさっぱり系のふりかけにはめんつゆやダシ醤油等の少し甘みもあるもので焼き上げるとどのふりかけで作っても美味しくなるので是非!



それでは長くなりましたが本日は見て頂きありがとうございました♪



www.yuuki-tkyn.com



丸美屋 手のりたま 容器入(20g*6コ)