中卒おじさんのクズなりに豊かな日常

主に長い独身生活で培った「食」をメインに色々な事を書いてます!

手打ち一筋 「手打ちうどん ふじ田」 飛騨金山の手打ちうどん屋さん


本日は奥飛騨に遊びに行った帰り道に岐阜県下呂市で見つけた「手打ちうどん ふじ田」のご紹介になります!




奥飛騨へ旅の帰りに道の駅にでも寄って昼食をとろうかと考えてたのですが中々見つからず気付いたらお昼13時前。




腹ペコ状態となった自分は適当にコンビニで昼食をとろうと思ってた所、発見したのがこちらのお店。

手打ちうどん ふじ田

店内へと入る。




店内に入ると昔ながらの定食屋さん様な落ち着いた家庭的な雰囲気で思っていたよりもそこそこ広い。





早速色々とメニューを見ていくことにしよう。



メニュー

写真メニュー以外にもその他まだまだうどんメニューあり。



しかしそんな中、自分が気になったのはやはりせっかくこっちの方へ来たのだから、普段食べられない様なメニューはないのか?と色々探して決める事に。




そして決めたメニューを注文!!




少し麺を茹でるのにお時間がかかると言われ承諾する。


※メニューにも湯がきたての麺を使用しますので、多少お時間がかかります。(茹で時間は約12分ほど)




そして待っていると注文したメニューの到着。


奥美濃古地鶏南蛮うどん


頼んだメニューは奥美濃古地鶏南蛮うどん。



値段は800円だが鶏肉たっぷりで麺も多めに入っていてボリュームの中々ありそうな想像よりも大きめの器に入ったうどんでこれは嬉しい誤算だ。




これだけボリュームあって800円なら全く問題はない。




しかし肝心なのは「やはり味」。




手打ちうどんやスープの感じはいかに!?



と、その前に奥美濃古地鶏って頼んだはいいけどなんなんだ?って事でこの地鶏について調べてみた。


奥美濃古地鶏とは?

奥美濃古地鶏(おくみのこじどり)とは岐阜県が天然記念物である「岐阜地鶏」を利用して開発した肉用鶏で卵の黄身は濃厚でコクがあるとの事。



鶏肉は絶妙な歯応えとコクのある旨みでグルメも絶賛な鶏肉との事。




実際に食べてみた感想は確かに適度にある歯応えに同じみの鶏肉のプリっとした食感もあり、噛む程に旨みが広がる様な深みのある鶏肉の味となっている。




赤身と適度な脂肪から生み出されたこの地鶏は歯応えも良くて臭みはもちろん無く、これは中々美味しいではないか。


うどん麺


うどん麺は細めになっていて手打ちならでは少し不揃いな部分がある感じも個人的には◎。



麺自体には程よいコシがありモチモチっとしていて、常に湯がきたてと言うだけあり手打ちうどんならではの小麦粉の味もしっかりと感じられて「うどん」の美味しさもしっかりと感じられる麺となってる。


スープ

スープは個人的には好きな甘めな定番の鰹系の程よい濃さもしっかりとある出汁となっていて◎。




この周辺は水も綺麗だろうから水にこだわっているのかな??




定番と言えば定番系の鰹系の甘めなスープにも関わらず、こってりとしてなくてむしろスッキリとした後味でいくらでも飲めてしまう様な「濃いめのダシが効いてるけど飲みやすい出汁」となっていて美味しい。




うん、地鶏にネギも沢山入ってうどん麺もたっぷり入ってるので食べ応えもあり満足の行く昼食となりました!


おわりに


甘めなこだわりのお出汁に手打ちうどんは安定感抜群のうどん屋さんとなっていて、このお店ならではの立地を活かした特徴も感じられるお店で「こだわり」を感じる事ができました!




仮に自分の住む近所にこのお店があれば通ってるお店になってると思うのでハズレなお店でない事は確かです!




色々なメニューを食べた訳ではないのですが、ボリュームもあり安心できる良心的な店だったので道を走ってて突然ポツンとこのお店があり、大丈夫なのか?と最初は不安でしたが思い切って行ってみて良かったです。笑





岐阜県下呂市の方へ行かれた際に是非「手打ちうどん ふじ田」へ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?




手打ちうどん ふじ田↓

営業時間

午前11時から午後14時。


住所

岐阜県下呂市金山町金山(国道41号沿い)


電話番号

0576-32-3885


定休日

不定休



詳しくはコチラから↓





それでは長くなりましたが本日は見て頂きありがとうございました♪





関連記事
www.yuuki-tkyn.com