中卒おじさんのクズなりに豊かな日常

主に長い独身生活で培った「食」をメインに色々な事を書いてます!

藤一番(ふじいちばん) 期間限定 「和風かめラーメン」南陽通店で実食!!

藤一番(ふじいちばん)南陽通店

本日は我が住む街、愛知県の名古屋市にある愛知県に住む方なら見かける事が多々あるラーメンチェーン店の「藤一番」で期間限定メニューを食べてきたので実食紹介したいと思います!



今回自分が実際に足を運んだお店は名古屋市の南区にある南陽通店さんの方にお邪魔してきました!


卓上にある調味料で味変も可能!?


ちなみに藤一番では卓上に、コショウ、ラー油、すりおろしニンニクやヤーニーという唐辛子をブレンドした香辛料が置いてあり、様々な「味変」を楽しめるのは嬉しいところだ。


今回お目当の限定メニューを探す



まず店内でメニューを探してるとやはり気になるのは個人的に期間限定系のメニュー。




期間限定メニューの期間が6/1(土)〜7/18(木)までとなっているので、これはやはり食ブロガーとしてはしっかりと期間限定メニューの良さも伝えたい。笑





和風かめラーメン、鬼辛四川味噌ラーメン、しば漬けにんにくチャーハンとどれも美味しそうで気になるのだが、自分は外見の割には量をあまり食べられる方ではない為、どれか一つしか頼めないのだ、、、





くっくそがぁぁぁ!!!←アンタが悪い





そんな中で考え抜いた結果、辛い系で攻めたい気持ちはあったのだが、車で来ていたので食べた帰りに下半身に支障をきたす恐れを考慮して、一番安定していそうな「和風かめラーメン」を頼んでみることにしました。笑




藤一番 和風かめラーメン


早速、頼んだ限定メニューの和風かめラーメンが到着する。




具材には青ネギ、白ネギにメンマ、チャーシューが鶏と豚の2種類入っている。




そこに麺にスープといった感じで見た感じはスープが醤油なのだが非常に「濃厚」そうで美味しそうだ。




値段は695円(税込750円)。




そしてこのラーメンは無添加・化学調味料・旨み調味料を一切使用していないという「驚きの優しいラーメン」ともなっているので「こだわり」も感じる一杯になることに違いないであろう。




これはもう我慢出来んぞっ!!


って事で実食していきたいと思います。


スープから


まずは本来は麺からすするところだが初めて食べる時や「こだわりを感じる」ときはスープから飲むのがオレ流なのだ。




なのでスープから一口。




おぉ!




これはビックリ!!




見た目からは想像出来ない程「アッサリな味わい」となっている。





とはいえ味が薄いわけではなくしっかりとした和風系の魚介の旨みに芳醇な醤油の旨みがしっかりと合わさったバランスのとれた美味しいスープとなっている。





旨みが詰まったスープをしっかりと感じられながらも後味はスッキリとしているから、いくらでも飲めてしまうような和風好きにはたまらないスープである。




お次はそんなスープに絡めながら麺もすすっていく。



おぉ!!




麺は藤一番で同じみの中細ストレート麺でスルスルズルズルっと口の中にスープと絡まりながら入っていく。




うん。美味い!!




ちぢれ麺や平打ち麺の方が合うのでは?と一瞬思ってしまったのだが、スープが見た目とは違い意外とアッサリ系だったので安定感のあるこの同じみの中細ストレート麺がやはり結局のところ正解といった感じでしょう。



ネギ絡めて麺


青と白の千切りのネギと麺ともひとすすり。





うん。間違いなく美味い。笑




鶏のアッサリチャーシュー


そしてこのラーメンには定番の薄切りチャーシュー以外にもこちらの鶏のチャーシューが2枚も入っている。


鶏チャーシューを食べる


鶏のチャーシューは胸肉だから非常にヘルシーでアッサリとしていて、この和風と醤油の旨みの詰まったアッサリスープと非常に合う。




鶏油や鶏の骨ガラもブレンドされたスープだからこれは鶏同士合わないはずがないとこの辺も納得。




同じみの薄切りチャーシュー


そして藤一番同じみの薄切りのこちらのチャーシューは3枚も入っていてくれている。




鶏チャーシュー2枚に豚の薄切りチャーシュー3枚の合計5枚ものチャーシューが2種類味わえるのは欲張りな自分にとっては非常に有難い。笑


薄切りチャーシューを食べる


この藤一番では同じみのチャーシューも薄切りだから美味く感じられるバランスの良い安定感のあるチャーシューで、どのラーメンに入っていても邪魔にならないが、入ってないと寂しい「絶妙な存在感」のあるチャーシューとなっている。




うん、変に厚切りで美味しくないチャーシューよりもスープとも合わさってくれるこういったヘルシーな薄切りチャーシューの方が個人的には断然好き。


極太メンマ


そんな色々と楽しむ合間に食べたいこの極太なメンマはシャキシャキとしっとりの中間な感じでこれまたたまらない。笑




メンマ好きにはたまらない大きさなのも◎。




箸休め的な役割もあるメンマは食べ進めている途中で必ずはさみたくなる脇役であり、自分にとっては主役にもなりうるポテンシャルを常に秘めた存在だと思っている。


味変で卓上ニンニクを加える


やはり途中から味変してみるのもラーメンの楽しみ方の一つ。




こちらの和風ラーメンにニンニクを少しだけ加えるとすりおろしニンニクのパンチが効きつつも和風醤油ラーメンの良さも残って味に深みが出て、相性が良くて抜群に美味い!!笑




味変したい方に「ほんの少しのニンニク」は間違いない美味しさへと変わってくれて味にも深みが出ます。



卓上のヤーニーを加える


そして藤一番のこちらのヤーニーを溶けこまして食べてみる。




うーん、、、




ヤーニーは無しかな。笑




ニンニクも少し先ほど入れた後に、更にヤーニーとなるとヤーニーの唐辛子の辛みとヤーニー自体に入っているダシの旨みで少し味が複雑になりすぎて、何のラーメン食べてるか分からない感じになってしまったので、このラーメンの良さが半減してしまいました。笑





やはり和風ダシと醤油の旨味が効いてるスープなのでそもそも何かを加える必要はないラーメンなので、加えてももちろん美味しいのですが、後は好みの問題になってきますね。笑




個人的にはヤーニーは唐辛子の味も強く出てくるので上品で味わい深いこの和風かめラーメンとはさほど合わないと感じました!





ニンニクやコショウは少量加えると非常に相性良く「味変」に最適な美味しさとなりました!





とはいえ色々な味変を楽しみながらあっという間に美味しく完食致しました。笑


おわりに


そんな本日ご紹介した藤一番の期間限定メニューである「和風かめラーメン」の実食紹介となりましたが、値段に見合ったクオリティの高い一杯となってました!




チェーン店とはいえ、これだけの「こだわり」を感じられたら個人的に満足でしたので期間が残念ながらもうすぐ終わりますが間に合う方は見つけた際に是非注文してみてはいかがでしょうか?





そんな藤一番は自分の住む愛知県の名古屋市周辺では定番のチェーン店ですが、どのラーメンにも安定感のある美味しさがあり、自分の小さな頃から続いているラーメンチェーン店で自分は昔から好きなお店なのです。





こだわりたいならいくらでもお店は確かに沢山あるかもしれない。





しかし貴重な時間やお金を使ってまで人気のラーメン屋に毎回労力を使いたくはない自分と同じ方にはこういったチェーン店でも十分に美味しんですよね!





時間があればこだわってみるもヨシ。





無ければチェーン店でも十分ヨシ。






これってどちらも必要なのでどちらも比べられない良さがどのお店にも必ずあるんですよね!






うん。食って素晴らしい。←謎






「ちょっと何言ってるか分からない」サンドイッチマン状態になってきたので本日はこの辺で失礼したいと思います。






それでは長くなりましたが本日は見て頂きありがとうございました♪




過去記事
www.yuuki-tkyn.com







藤一番(ふじいちばん)南陽通店↓