中卒おじさんのクズなりに豊かな日常

主に長い独身生活で培った「食」をメインに色々な事を書いてます!

S&B ゴールデンカレーレトルト 夏季限定「バリ辛」 「バリ辛」なレトルトカレーだと!?

どうも!ユウキです!




最近かなり暑くなってきて刺激を求めてる自分がいます。←なぜ?





そんな時は気分転換にどこかへ遊びに行きたいとかなのであろうが自分は違うのだ。






「ただ自分の好きな物を食べたい」





それだけなのだ。←あっそう





暑い日々がこれから続くからこそ食べたくなる食べ物が分かる方もいると思いますが「辛い食べ物」なのです。





今回は久々にレトルトカレーで激辛ならぬ「バリ辛」という見た目から刺激的な商品を見つけたので激辛レトルトカレーチャレンジをしてみたいと思います。笑


S&B ゴールデンカレーレトルト バリ辛


希望小売価格 240円(税別)。




内容量 200g。




そして今回のコチラのレトルトカレーは以前も発売されていた商品なのですが今回は辛さを更に10%アップした商品となっている。





35種のスパイス&ハーブが奏でる黄金の香りに6種の唐辛子が特徴的な「辛いが旨い」レトルトカレーになっているとのことなので辛さだけではなく、旨さにも期待したいところだ。





辛い物が得意とはいっても激辛すぎるものまでは食べられないので期待と不安が入り混じってます。笑





早速ですが作っていきたいと思います!


S&B ゴールデンカレーレトルト バリ辛「用意」


まずは開封していく。



開封すると黄色のレトルトカレーが姿を表す。




レンジで加熱の場合600W約1分20秒・500Wで約1分40秒との事です。




自分の場合は熱湯で温めたい派なので熱湯の場合はお湯を沸かしたら3〜5分間温めます。




温めてる間にご飯を盛り付けてレトルトカレーが温まったらルーをかけていく。


レトルトカレールーをかける一コマ

この温まったレトルトカレーをかけてる途中の感じが腹ペコで刺激を求めてる自分の胃袋をとにかく刺激してたまらない。←大丈夫?




そしてカレールーをしっかりとかけ終わったら完成となる。



S&B ゴールデンカレーレトルト バリ辛「完成」


よし!完成したのがコチラ!!




意外と見た目的には辛さを感じる様な見た目ではなくて普通に美味しそうだ。




そしてカレールーをかけてる途中からすでに部屋中に香るスパイシーなカレールーの香りと共に、ゴロゴロとした野菜達がカレールーと流れ込んでいく感じを見てるとさ、、、





もう我慢できんぞっ!!


って事で食べていきたいと思います。



S&B ゴールデンカレーレトルト バリ辛「実食」


まずは大きめに一口バクリとカレーを口に放り込む。



おっ!?




あれ?あ?





うん。確かに辛い!!汗





しかしバリ辛と書いてあるから最悪、暴君的な食べられない程の刺激的な辛さを想定してイメージしていたのだけど「しっかり辛い」と感じるくらいのレベルで辛いけど旨いです!





いや、むしろこの辛さ以上は個人的には無理なので丁度求めてた刺激のある辛さである。





カレー自体の味はスパイスも効いたタイプの定番なレトルトカレーでスパイシーな辛みがしっかりと加わる事で、より旨さが際立っていて病み付きになりそうな美味しさがしっかりと辛さの中にあります!



野菜がゴロゴロ入る嬉しさ


後、このレトルトカレーには人参、じゃがいも等がゴロゴロと入っていて食べ応えもあって旨辛さがより際立ちます!




このゴロゴロ野菜感は嬉しいポイントの一つであることに違いない。


スパイス煮込み牛肉も旨い


そしてスパイス煮込みされた牛肉も入っていて意外としっかりと入っていて美味しい。




牛肉、じゃがいも、人参といった具材がしっかりと入る事により旨さが際立って、辛さの感じ方を若干抑えてくれてるのかもしれません。





食べ応えもあって値段も200円程とお手頃で辛めな刺激のある、カレー好きにはまたらないレトルトカレーに違いないと思います。



おわりに


そんな本日ご紹介した「S&B ゴールデンカレー 夏季限定 バリ辛 レトルトカレー」のご紹介となりましたが、良い意味で「普通のレトルトカレーの中にしっかりとしたスパイシーな旨辛さ」があり個人的にはアリなレトルトカレーで美味しかったです!





たまに無性にあえてレトルトカレーが食べたい時に家にストックしてあると重宝するので、何個か購入しておいて正解の、辛さもしっかりと効いたレトルトカレーでしたので気になった方は見つけた際に是非手にとってみてはいかがでしょうか?






暑い日に汗をかきながら食べるコチラの「バリ辛のカレー」は刺激を求めた本日の「自分の食欲」をしっかりと満たしてくれた事はいうまでもないであろう。







それでは長くなりましたが本日は見て頂きありがとうございました♪








18禁 一味唐辛子 (ジョロキア)