中卒おじさんのクズなりに豊かな食常

主に長い独身生活で培った「食」をメインに色々な事を書いてます!

【道の駅賤母(しずも)】この道の駅の「お食事レベルの高さ」を見逃すな!

どうも!ユウキと申します!!



本日は長野県へ遊びに行った際に立ち寄った岐阜県の「道の駅賤母(しずも)」で昼食等を食べたので色々と書いていきたいと思います。

道の駅賤母(しずも)


道の駅「賤母」とは木曾の玄関口とも言われていて、この道の駅からすぐに長野県へと入る長野県に近い場所にある道の駅となっています。





この道の駅にはかれこれ何回も足を運ばせてもらってますが、本格的な石釜のピザが食べられたり、信州名物おやき、肉まん、フランクフルト等の店頭販売等もされていて更には店内でお食事もでき、お土産も買えるので道の駅としては中々の充実っぷりで個人的に気に入ってる道の駅の一つになります^ ^





そんな中、本日メインでご紹介するのが道の駅賤母の中にあるお食事処なのですが岐阜県恵那鶏を使った親子丼や木曽の田舎そば、信州サーモンを使ったサーモン丼の他に様々なメニューがあり、道の駅のご飯屋さんとして考えると「こだわりメニュー」が豊富で充実したお食事処となっています。




そんな様々なメニューがある中、今回自分が頼んだ物が...


賤母弁当を注文してみた!



自分は単純なので「賤母」と名がついた賤母弁当を頼みました。笑





値段は1100円。

※価格やメニュー内容は変動する場合等がありますのでご了承下さい。





天ぷらやお刺身、サラダや小鉢的な物にご飯、味噌汁等が付いたお弁当になっていて見た目から鮮やかで美味しそうなボリュームのある弁当となってます。

小鉢等から


海老と野菜の酢の物。



ポテトサラダ。



サラダ。



山菜の大根おろし添え。



お漬物。



オレンジ。



といった感じでサッパリとした物が中心のお弁当らしい感じにもなっていて◎。

天ぷら


ししとう。



茄子。



エリンギ。



海老。




が入っております。

お刺身がポイント!


イカ。



まぐろ。




サーモン。



といった至って普通に見えるお刺身三種なのだがサーモンに関しては「信州サーモン」というブランドのサーモンを使用してると思います!

信州サーモンとは?


信州サーモンとはニジマスと病気に強いブラウントラウトを交配させて生まれた両方の長所を持ち合わせたサーモンを思わせる銀色の身体と紅色の身が特徴の長野県のブランドサーモンです。




肉質が細かく、とろける舌触り特徴とのこと。





実際に食べてみて自分は友達に漁師や魚屋さん、自身も海釣りや渓流釣りで新鮮な魚を昔から食べてきてますが、このサーモンは地元のスーパーやその辺で食べるサーモンとは全く違ったので信州サーモンを使用してると思います!





味は部位により違うと思いますが、臭みがとりあえず全くなくて、色鮮やかな肉厚で程よく乗った脂の旨味と身の旨味があり、サーモンなのにあっさりとしていて非常に美味しいサーモンでした!





これは次回は店内にある信州サーモン丼なんかを次回は食べてみたいと思いました。

信州サーモンなのかお問い合わせした結果!!


間違いないとは思っていたものの、自分の舌がどこまで正しいのかが気になりメールでお店に直接お問い合わせした所、信州サーモン使用で間違いありませんでした。





せっかく信州サーモンを使っているこだわりがあるならば「信州サーモン使用」と書いた方が売り上げ的にもアップすると思うのですが、どこにもそういった事が書かれていないので、この辺は少し疑問が残るところ。





自身が魚が好きだから違いがハッキリと分かったものの、普通の人であれば市販のサーモンと思ってそのまま食べてスルーしてしまうと思うので、せっかくの信州名物なので堂々と公表して打ち出した方が、より美味しく一般の方にもこの「賤母弁当」を食べて頂けるかと個人的には思いました!





そんな賤母弁当ですがさりげなく信州名物の「信州サーモン」を使用したどれも美味しくて満足な昼食となりました!

毎回買うお土産


お土産も豊富に揃っていて、すぐ長野県近くということもあり長野の名物も多数揃っております。





個人的に毎回買うが写真にある信州名物の野沢菜漬!!





この野沢菜漬にご飯、味噌汁、卵、海苔なんかあれば十分すぎる食事になりますし、少しだけ醤油と唐辛子なんかかけてご飯と食べても美味しいですよね^ ^

その他お土産


ブログでも紹介しているホームラン軒の長野限定カップ麺に名物のおやき、地ビールなんかを個人的には買う事が多いです!



長野限定ホームラン軒記事↓
www.yuuki-tkyn.com





とにかくその他にも有名な七味唐辛子をはじめとした様々な特産品がこの「道の駅賤母」に行けばなんでも揃ってしまうくらいに豊富なのでおススメです!

おわりに


そんな本日ご紹介した道の駅 賤母(しずも)のご紹介になりましたが、ご飯のクオリティも高くてお土産も豊富な全体的にバランスの良い道の駅となっているので、機会がある方は是非足を運んでみてほしい道の駅の一つとなっております。





旅の行き道や帰り道で寄る、道の駅はその地域や周辺の特産品なんかが手軽に実際に自分の目で見て食べられたり、買えたりできるので楽しいですよね^ ^





実際に足を運んで見ないと感じられない事が沢山あるのも魅力の一つだったりもしますからね!






うん、何回行っても飽きずに楽しめるので本当いい道の駅だなぁって改めて思いました。






道の駅賤母の色々なご飯や特産品をいつかは完全制覇してみてみたいです。笑






それでは長くなりましたが本日は見て頂き誠に有難うございました♪


【お店情報】


<道の駅賤母>
住所:〒508-0501 岐阜県中津川市山口1−14


電話番号:0573-75-5255


営業時間: 8時30分~19時00分




関連記事
www.yuuki-tkyn.com