【瀬戸しなの道の駅】で瀬戸のソウルフード「瀬戸焼そば」を食べてみた!

【瀬戸しなの道の駅】で瀬戸のソウルフード「瀬戸焼そば」を食べてみた!

どうも!ユウキと申します!!

本日は「道の駅しなの」の中にある「せとめし食堂で瀬戸焼そば」を食べてみたので色々とご紹介していきたいと思います!



道の駅しなの 瀬戸

f:id:bona6063593:20190817031801j:image
こちらが愛知県瀬戸市にある「道の駅しなの」

そこそこ広めな道の駅となっていて駐車場も広くてお土産やお食事等も充実しているのでオススメな道の駅になってます!


せとめし食堂

f:id:bona6063593:20190817031849j:image
道の駅しなのの中にあるのが「せとめし食堂」で色々なご飯がコチラでは食べられます♪

丼物や定食まであり色々迷います。


食券を買う

f:id:bona6063593:20190817031823j:image
f:id:bona6063593:20190817031855j:image
購買機があり食券を買い待つことに。

色々なメニューを迷いましたが瀬戸に来たら食べてみたかったメニューである「瀬戸焼そば」を注文する事に!


瀬戸焼そばが到着する

f:id:bona6063593:20190817031905j:image
それがコチラのブログ冒頭にもある「瀬戸焼そば」だ!

愛知・瀬戸のソウルフードで「醤油味の焼きそば」って事なので前々から気になっていたので今回は食べてみる事に。

パッと見た感じは豚肉、キャベツの入ったシンプルな焼きそばに見えるのだがお味はいかに?


実食開始!!

f:id:bona6063593:20190817031843j:image
まずは一口食べていく。

おっ!?

これは食べた事ない味の焼そばだ!!

醤油ベースの焼そばなのは知っていたのだが、思ってたより甘めで麺もいつも食べる焼そばとは明らかに違っている!


醤油ベースの甘辛さと細形蒸し麺が特徴的!

f:id:bona6063593:20190817031812j:image
この瀬戸焼そばはソースではなく、豚肉を醤油で甘辛く煮た特製タレで作るのが最大の特徴である!

麺にも特徴があり、蒸し麺になっていて独特なボソボソっとした歯切れの良い麺でほのかな苦味も感じる様な少しクセのある麺になっている。

瀬戸焼そばの蒸し麺を見ましたが麺自体が茶色でした!

そんな甘辛醤油タレに蒸し麺が染み込んで焼かれた瀬戸焼そばは食べた事のない焼そばとなっている!


紅生姜でサッパリと食べても◎

f:id:bona6063593:20190817031911j:image
そんは甘辛い醤油ベースの瀬戸焼そばには紅生姜が特に合う!

甘辛い瀬戸焼そばと紅生姜のサッパリ感が合わさる事によっていくらでも食べらてしまいそうな美味しさに!

この辺は紅生姜自体がそもそも苦手な方がいるでしょうからお好みで。


おわりに

f:id:bona6063593:20190817031838j:image
そんは本日は愛知県瀬戸市にある「道の駅しなの」の中で食べた瀬戸のソウルフードである「瀬戸焼そば」のご紹介となりました。

豚肉を醤油で甘辛く煮込んだタレに蒸し麺がなんとも新鮮で美味しかったです!

これはまた違った瀬戸焼そばの美味しいお店を探して食べてみたいと思いました!

道の駅自体も広くてお土産等も豊富に揃っていましたので、お近くの方やコチラの方へ来た際には是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

それでは本日は見て頂きありがとうございました♪

お店の名前道の駅瀬戸しなの
住所〒480-1207 愛知県瀬戸市品野町1丁目126−1
電話番号0561-41-3900
営業時間9時00分~18時00分
オススメ度★★★★☆




旅 道の駅カテゴリの最新記事