中卒おじさんのクズなりに豊かな食常

主に長い独身生活で培った「食」をメインに色々な事を書いてます!

【しろえびカレーレトルト】富山湾の宝石である「白えび」をしっかりと感じられるレトルトカレーだった!

どうも!ユウキと申します!!


本日は気になるレトルトカレーシリーズのご紹介!


早速ですがご紹介していきたいと思います!

しろえびカレー(レトルト)


コチラが「しろえびカレー」のレトルト。



このカレーは富山県を代表するご当地カレーのレトルト商品との事で、富山湾で獲れる白えびが富山の名産品である事からこのカレーが生まれたとの事。



そんなコチラのレトルトカレーにも富山湾産の白えびが入っているとの事なので期待が高まる所。

詳細


原材料を見ていくとペーストに「にんじんペースト」が入れられていて、通常はフルーツ系のペーストが入っている事が多いので、コレはあまり見かけないので特徴的だ!



恐らく玉ねぎの甘さはもちろんの事、にんじんの甘さも加えてしっかりとした野菜の旨みを感じられるのであろう。




そこに富山湾産の「揚げ白えび」が入っていて、後はニンニクや生姜等の定番の美味しいカレーの原材料がしっかりと入っていてくれている。




エネルギーが「162kcalしかない」のは他のレトルト系よりカロリーが低くなっているので非常にありがたい。



肉類の代わりに「白えび」が入ったカレーなのでヘルシーになっているのは嬉しいですね。

開封していきます!



箱は普通に見た感じだと真っ白なのですが、反射させると写真のように白えびの姿が所々から見られます!



そして開封していくとレトルトパウチまでちゃんと白い!



これはなんだか「こだわり」を感じるぞ。

温めていく!


お次は温めていく。



このレトルトカレーは通常のレトルトカレーだと熱湯か電子レンジでカレーを温める事ができるのだが、コチラの商品は熱湯で温める事を推奨しているのでこれまた特徴的だ!



これは毎回温める時は「熱湯派」の自分としてはなんだか嬉しい所でもある。笑



一応電子レンジでも容器に移しかえて温めれば、食べられると書いてあるのですが、本来の風味をお楽しみいただくには熱湯がオススメと記載されています!



ですので湯煎で記載通り5〜6分間温めていく。



さて、温まったらお次はご飯を用意していきます。



封を切る前に中身を混ぜるように4〜5回上下に振ってからご飯にかけてお召し上がり下さい、とも記載されていたのでその通りにしてカレールーをかけていく!

カレールーをかける最高の一コマ!


しろえびカレールーをかけるコチラの一コマ。


スパイシーなカレーの香りと共に、白えびが泳いでいるかのようにカレールーの中から姿を現して、魚介系のいい香りも混ざり、これは食欲そそられます!

完成しました!


完成したコチラの「しろえびカレー」



まずレトルトカレールー自体は比較的サラサラとしたカレーソースになっている。



そして先程も述べましたが、白えびの魚介の香りがカレーと混ざり抜群に香りがいい...




こ、これはもう我慢出来んぞっ!!


という事で実食していきたいと思います。

実食していきます!


まずはカレーに白えびも入るようにしっかりとスプーンですくってバクリと一口。




おぉ!こりゃあ旨い!!




まずカレー自体はサラサラとしているのだが、しっかりとしたカレーソース自体に美味しさがあり、白えびの香ばしい感じやプリっとした身の旨みがしっかりと感じられて美味しいではないか!

野菜の甘さと白えびが輝く美味しさのレトルトカレーに!


そして玉ねぎ、にんじんペーストの野菜の甘さに、ニンニクや生姜の効いた王道の美味しいレトルトカレーには白えびの旨みもしっかりと詰まっている。



大きな白えびが3個程入っていて、白えびが持つ魚介の風味豊かな旨みとこのカレーが上手くマッチしている!




サラサラとしていて、カレーに白えびの旨みがあり、アッサリとしたカレーになっていて個人的には好きなタイプのレトルトカレーとなっている!



白えびの美味しさも感じらるご当地レトルトカレーになっていて、バクバクと食べていたら、あっという間に完食です!




いやぁ、美味しかったなぁ!




ご馳走さまでした。←合掌

おわりに


そんな本日ご紹介したのはカントリーキッチンから発売されているご当地レトルトカレーの「しろえびカレー」となりました!



富山湾産の白えびを使ってじっくりと煮込まれたカレーからは野菜の甘さも効いていて、白えびの旨みが効いたレトルトカレーになっていました!




興味のあるレトルトカレーファンは是非手に取って感じてみはいかがでしょうか?




それでは本日は見て下さりありがとうございました♪