【たいめいけん】茂出木浩司シェフ監修洋食屋さんのスパイスを効かせた懐カレーレトルカレー

【たいめいけん】茂出木浩司シェフ監修洋食屋さんのスパイスを効かせた懐カレーレトルカレー

どうも!ユウキです!

本日はレトルカレーシリーズの中から「たいめいけん 茂出木浩司シェフ監修レトルカレー 」について色々ご紹介していきたいと思います!



たいめいけん洋食屋さんのスパイスを効かせた懐カレー

f:id:bona6063593:20190817044054j:image
まずはパッケージはコチラ!

一人前200gとなっていてカロリーは166kcalと低めのカロリーとなっているのは個人的におススメだ。

有名な洋食屋のたいめいけんの「茂出木シェフ監修」のコラボレトルカレーとなっていて、これは期待が高まるところだ。


開封していく

f:id:bona6063593:20190817044101j:image
開封すると白いレトルカレーパウチが姿を現す。

早速、湯煎で5分〜7分温めたらご飯を用意して盛り付けていく。

そうして盛り付けたら完成だ!


完成

f:id:bona6063593:20190817044048j:image
完成がコチラ。

部屋中に立ち込めるスパイシーなカレールーの香りに食欲がそそられる。

ゴクリッ。

これは旨そうだ!!


カレールー

f:id:bona6063593:20190817044211j:image
カレールーをアップして見ていく。

見てみると、パッケージとそのまま同じ色のカレールーなのだが、パッケージの様な「ゴロっとしたジャガイモ」は入っておらず、ザラッと具材がすり潰されいるかの様なカレールーになっている。

感じ的にはサラサラでもなく、ドロドロでもないその中間くらいのカレールーになっている。

スパイシーなカレーの香りに、このすり潰されたザラザラとした具材の感じがたまらなく旨そうだ。

もう我慢出来んぞっっ!!

って事で実食していきたいと思います。笑


実食!

f:id:bona6063593:20190817044051j:image
まずは一口頬張る。

おぉ!成る程!!

味的には良くも悪くも普通に食べやすいレトルカレーで美味しい。

ザラザラとすり潰された具材の口当たりが良く、スパイシーなカレーの味と共に旨みが広がる。

具材はレトルトカレーによくある「小さなお肉」が入ってます。

辛さ的には一般的に考えて普通のレベルかと思います。

しかし甘めなカレーの中にちゃんとした辛さも感じるので、ただ甘いレトルトカレーってだけではなく、「スパイスも感じられる」レトルトカレーとなっています。

うん。これは個人的には美味しい部類に入るレトルトカレーとなっていて、辛いのが苦手な方でも食べやすい「まろやかさ」もちゃんと感じられて「万人ウケ」するレトルトカレーとなっていました。

食べやすいせいかバクバク食べていたら、あっという間にペロリと完食です!笑

ご馳走さまでした!!


おわりに

f:id:bona6063593:20190821232557j:image
そんな本日ご紹介した「たいめいけん 洋食屋さんのスパイスを効かせた 懐カレー」のご紹介となりましたが、「200g」という事もありカロリーも低めで、時間帯を選ばない小腹が空いた時なんかにも重宝するレトルトカレーとなっています!

まろやかで口当たりの良いレトルトカレーの中に「スパイスの辛さ」も程良く感じられて、万人ウケするレトルトカレーとなっていますので、見かけた際に是非手にとってみてはいかがでしょうか?

それでは長くなりましたが本日は見て頂きありがとうございました♪

関連記事
www.yuuki-tkyn.com


一般的な食品カテゴリの三代目たいめいけん懐カレーを【ご注文単位:11個〜】ご来場/ご来店/お返し/お礼/おみやげ/手土産


たいめいけん 洋食屋さんのじっくり煮込んだ 黒カレー 茂出木浩司シェフ監修


三代目たいめいけん監修 ビーフシチュー 3箱 (東京 土産 お土産 みやげ おみやげ 日本 国内土産)


レトルトカレーカテゴリの最新記事