【唐揚げレシピ】米粉を使ったピリ辛でカリカリサクサクな輝く唐揚げ!

【唐揚げレシピ】米粉を使ったピリ辛でカリカリサクサクな輝く唐揚げ!

どうも!ユウキと申します!!

本日はご家庭の定番!唐揚げですが、最近は「米粉」を使った唐揚げにハマっているのでご紹介。

更にはおつまみにもピッタリなピリ辛にしたので色々とご紹介していきたいと思います!



米粉を使った輝くピリ辛唐揚げ!


コチラが今回作った唐揚げ。

いい感じにカリカリに揚がって、輝いております。笑

唐揚げはレシピが無数にあるので、気分によって色々な唐揚げを作ったりできるので、定番メニューでもあり、飽きがこないのも良い点ですよね。

お次は簡単に作り方等の説明をしたいと思います!


作り方等


一般的には鶏もも、塩胡椒、酒、醤油、ニンニク、生姜、薄力粉、片栗粉等。

個人的には冒頭でお話ししましたが、米粉と片栗粉を混ぜて使う事が最近は多いです!

なので今回も米粉と片栗粉で作りました!

米粉で作ると油をあまり吸わないので、サッパリとしていて、お弁当にいれてもあまりベタつきませんから、お弁当のおかずにも最適です♪

更には米粉を使うとサクサク感がアップするのもハマっている理由の一つです。

まず、自分の場合は鶏肉に味付けする時に生姜は家庭的な味になるので入れません。

その方がお店っぽい味になるので好きです!

そして今回はおつまみに食べたかったのでニンニク、醤油、みりん、豆板醤、塩胡椒で鶏肉を漬け込みピリ辛にしました!

辛いのが苦手な方は豆板醤は無しで作って下さい。

そして唐揚げを美味しくするポイントが二つあって一つ目は2度揚げする方法。

一度、2分弱様子をみながら揚げて、一回取り出したら2~3分置いて、また3~4分くらい揚げると、鶏肉に熱が芯まで行き届いてカリカリジュ~シ~な唐揚げに仕上がります。

そして二つ目は下味を付けた鶏肉を冷蔵庫でしっかりと冷やしておくと、衣を付けて揚げる時に油の熱との温度の差でカリカリで美味しくこちらも仕上がりますので、初心者の方にも安心です!

この場合は一度に揚げるので目安は大体6分程度です。


唐揚げに合う油淋鶏ソースもご紹介!

今回は唐揚げを更に美味しくする油淋鶏ソースもご紹介!

油淋鶏ソースはネギみじん切り、お酢、醤油、酒、生姜、みりん、ごま油で作ります!

お好みで輪切り唐辛子を加えたら簡単に完成です!

このソースは唐揚げはもちろんの事、様々な料理のソースとしてかけても激ウマです♪

甘酸っぱい生姜が効いたソースにはネギのシャキシャキ感やごま油の風味が良く、輪切り唐辛子のピリっとした辛さがクセになります!


作った唐揚げはカリカリサクサクで中はジュ〜シ〜


米粉を使った唐揚げは外はカリカリサクサクで中はジュ〜シ〜な仕上がりに!

ほんのりピリっと豆板醤が効いていて、おつまみにはもちろん、ご飯にも合います♪

お好みで先程の油淋鶏風ソースを作ってかけても、バッチリとご飯に合います。


おわりに

本日は個人的にハマっている、米粉を使った唐揚げのご紹介となりました!


カリカリでサクサクな楽しい食感の衣の中から、ジュ~シ~な下味がしっかりと付いた鶏肉は病み付きになります!

普段の唐揚げに飽きた方はいつもと一味違う唐揚げを作ってみてはいかがでしょうか?

それでは本日は最後まで見ていただきありがとうございました♪



料理 レシピカテゴリの最新記事