【びっくりドンキーレトルトカレー】粗挽き牛肉がたっぷりと入った上品なスパイシーカリーだった!

【びっくりドンキーレトルトカレー】粗挽き牛肉がたっぷりと入った上品なスパイシーカリーだった!

どうも!ユウキと申します!!

本日は気になるレトルトカレーのご紹介をしたいと思います。

早速ですが、色々と書いていきたいと思います。



びっくりドンキーのスパイシーカリーレトルト

こちらが、びっくりドンキーのスパイスシーカリーレトルト。

自分が購入した値段は381円(税抜き)。

カロリーは256kcalなので、この辺もありがたいところ。


詳細

原材料を見てみると特徴的なレトルトキーマカリーとなっている。

このカレーの特徴を挙げていくと、ブラウンルウに特徴があり、赤ワイン・魚醤・昆布エキスなど、通常のレトルトカレーではあまり見かけない原材料が入っている。

ブラウンルウとは小麦粉や調味料などを加えて、茶色くなるまでバターで炒めたルウのことを主に示します。

これはデミグラスソースやハヤシライスに使われているものなので、カレーに加えているのは特徴的だなと思いました!


開封

開封するとシンプルに「カリー」と記載されたびっくりドンキーのレトルトパウチが姿を現す。

これを見た瞬間、何故だかツボってしまう自分がいました。


熱湯で温める

熱湯派なので約5分間温めていく。

電子レンジの場合は容器に移してサランラップをしてから、500Wで約2分、600Wで約1分30秒温めましょう!

そして自分はこのレトルトカレーを温めている間の待ち遠しい感じがなんともたまらないのだ。←ドM?

さて、温まってきたらご飯を用意して...


カレールーを投入

温まったレトルトカレーをかけていく一コマ。

通常のレトルトカレーと違い、ワインが効いたような上品な香りが漂ってきて、これは期待ができそうだ。


完成しました!

ついに完成したびっくりドンキーのスパイシーキーマカリーがコチラ。

これは香りといい、見た目もかなり美味しそうです!


粗挽き牛肉がたっぷり

カレールーをスプーンで探っていくと、ゴロゴロとした挽肉とは違う大粒な粗挽き牛肉がしっかりと入っている。

粗挽き牛肉とは通常の挽肉よりも大粒でお肉感があり食べ応えもあります!

パスタのボロネーゼなんかにもよく使われている挽肉のことです!


実食したいと思います!

早速バクリとスプーンですくって一口食べてみる。


おぉ!これは自分が食べた事のないカレーの味だ!!


まず、スパイシー感があるというよりは味に深みがありまろやかだ。

赤ワインやブラウンルウが非常に良く効いていて、粗挽き牛肉の旨みも合わさるとなんとも上品な味わいに仕上がっていてこれには驚いた。

自分がイメージしていたのは、びっくりドンキーのあのスパイシーなキーマカレーを想像していたのですが、これは全くの別物。

辛いのが苦手な方でも食べられる上品なレトルトキーマカリーになっている。


途中で半熟目玉焼きのトッピングしてみた!

途中から半熟目玉焼きが合いそうだなと思い、トッピングしてウスターソースもかけてみました!

半熟の黄身を崩しながら食べてみると...


ふふふ。これは美味いよね。笑


ただでさえ美味しいレトルトキーマカリーが、目玉焼きとウスターソースが加わる事により贅沢な味わいに。

気が付くとあっという間にペロリと完食です!

ご馳走さまでした!←合掌


おわりに

本日ご紹介したのはびっくりドンキーのスパイシーカリーレトルトでしたが、想像と違う角度から攻めてきた上品なキーマカリーとなっていました!

普通のレトルトカレーと違い、粗挽き牛肉の旨みもしっかりと感じられて、赤ワインやブラウンルウがしっかりと効いた食べた事のない味わいのレトルトカレーになっておりました!


普通の定番なカレーが好きな人からすると、好みは分かれそうな味ですが、どちらかというと女性や食に興味がある方に向いた商品になっているかと個人的には思います!

気になった方や普通のレトルトカレーに飽きた方は試しに食べてみてはいかがでしょうか?

それでは本日は最後まで見ていただきありがとうございました♪



レトルトカレーカテゴリの最新記事